MENU

【介護体験・閲覧注意】緊張からの…忙しい朝の大の粗相、しかもセレブ絨毯の上に!

Last Updated on 2022年8月5日 by maco

要介護2、アルツハイマー型認知症の母を同居でみています。

今回の話はちょっと汚いので、見たくない人はここで閉じてください…。

外出の用事があったので、ショートステイ(泊りで介護してもらうこと)をお願いしていました。

その朝、準備でバタバタしているところになんと!母が大を盛大に粗相してしまいました。

目次

「どこかへ行く」それだけで緊張し…

その朝、母はショートステイに行きたくなさそうでした。

いつものデイホームではなくショートステイ専門のところなのですが、とてもキレイで食事も美味しい。

でも緊張するのか、「そんなところに行くのは大変だから、私はひとりで家にいるから大丈夫」と言います。

でも大丈夫じゃないのよ…私の作った食事だって残し気味なのに、卵焼きだって作れないのに無理だから。

そう言って1時間はなだめていました。

臭いで発覚、高級セレブ絨毯の上に盛大に粗相

外への徘徊はないけれど、家の中ではたえず歩き回っている母。

食卓を離れて、ベッドルームに行きました。

しばらく音が聞こえなかったのですが、なぜか変なにおいが漂ってきて…

「まさか!!!」 急いでベッドルームに行くと… なんと大を粗相していました。

しかも高級なセレブ絨毯の上に盛大に!!!

母の便は、子どものものと違ってコロンコロンじゃないんです。めっちゃ軟便です。

だから本当に大変なことになりました。

見るのも掃除するのもつらいけど、やらなくてはなりません…しかも素早く!!!

一生懸命落ち着いて考えた私がやったこと

  • まず母を寝室から移動させて母の体をシャワーできれいにする。
  • 足元にも汚れがついていて、シャワーやり直し!
  • 紙パンツをはかせ、ダイニングテーブルに誘導し、「歩いて見に来ちゃだめ」と言い聞かせる。(寝室からトイレの導線で床が汚れたのを拭くため)
  • 2階の自宅からビニール手袋、いらないフェイスタオル2枚を持って降りる。
  • 汚物を捨てるための「防臭ゴミ袋」を開けて準備。
  • タオルを濡らし、ゆるめに絞り、ビニール手袋を装着して掃除開始。
  • 汚れの付いたイージーパンツ捨てる。フェイスタオルも拭きに拭いてゴミ袋に捨てる。全部捨てる。(菌があって移ると困るからもうあきらめました。

当たり前だけど、拭いても拭いてもにおいが取れない。シーツにもついてる。やばいのは絨毯。

ゆるめに絞ったタオルでさらに叩くように拭くけどにおいが落ちない。汚れも残っている。

防臭ゴミ袋のはずなのに、においも漏れる。

けど仕方ない…仕方ない…私のせいじゃないし。母の部屋を母が汚したんだし。

なんとかいろんな方向に気持ちを向けて、とりあえず終了。

突然の大の粗相で、あったらよいグッズ

今回、準備していてよかったもの

  • 使い捨てられるフェイスタオルか大判ウエットタオル
  • 防臭ゴミ袋
  • 使い捨て手袋
  • においを抑えるスプレー、床を掃除する洗剤
  • 紙パンツ、紙おむつ

突然の大の粗相でしたが、育児の経験から「便を手で触らないようにする」こと、また「さっと片づける」経験が役立ちました。

「これがあったら便利」と思ったものをあげてみます。

①使い捨てられる薄手のタオルか、使い捨てウェットタオル

フェイスタオルは2枚で十分だと思いましたが、今回は広範囲の粗相で、出した量も多かったため、2枚ではぬぐい切れませんでした。

臭いものは見た目は完璧にきれいにしたいもの。

何度も何度も拭いたので、4,5枚使ってしまいました。

使い捨てにするにも、業務用タオルで検索しても、どれも1枚80円くらいはしてしまいます。

これは大判の体拭き用ウェットタオルみたいなものがいいなと感じました。

しこれが高頻度になると、タオルを捨ててばかりもいられなくなりますね…。

清拭 も掃除もできるリフレ ウエットタオル 大判は、買って置いておこうと思っています。


②防臭ゴミ袋

買っておいてよかった厚手の防臭ゴミ袋。しかしこの袋でもこれだけにおいが漏れるんだから、においの源は相当な悪臭です。

とにかくこれは介護家庭には必須ではないかと思いました。

私はうっかり45Lのものを購入しましたが、おむつ用ならそんなに大きいサイズは必要なく、20Lあれば十分。


オルディ 消臭ゴミ袋 20L は、レビューもとてもよくて今度買ってみたい商品です。

③使い捨て手袋

粗相したものには病原菌が入っていないとも限りません。

においも手に移るし、使い捨てのゴム手袋、ビニール手袋も必須でした。

今回は通常の家事用の使い捨て手袋を使いましたが、やっぱり介護用手袋と聞くと使ってみたくなりますね(笑)

サルバおむつとりかえ手袋は、100枚入りで1000円前後と、比較的買いやすい価格帯です(パウダー付きではないですが)

サルバ
¥1,082 (2022/08/13 03:42時点 | Amazon調べ)

④消臭剤(空間用、布用)

高齢者はどこでどんな粗相をするかわからないです。

空間用の消臭剤、布用の消臭剤は必携だなと感じました。

⑤紙パンツ、紙おむつ

高齢者は認知機能がしっかりしているときから、紙パンツにはトライしてもらったほうがいいです。

母は白い紙パンツをはくのは「おむつみたい」と抵抗があったのですが、ピンクの色付き紙パンツは「やわらかくてとてもよい」と前向きに履いてくれました

MとLサイズについては、今のところAmazonにしか取り扱いがない気がします。(2022年8月現在)

いざというとき、汚れても気にせず新しいパンツを使えるのでとてもよいです。

私の自治体では、要介護度がもっと上がると紙パンツの無料支給があります。

それまでは紙パンツを使いたかったら自分で用意する必要があるので、Amazonで定期配送してもらっています。

母は「ごめんね」と繰り返し…。でもごめん、「いいよ」と言えない

母は茫然としていました。「私こんなことやったの初めて…!」

でも初めてではありません。そして粗相したなら紙パンツは脱がないで待っていてほしかった。

近くにいたんだから、やってしまったときにパンツを脱がず私に声をかけてほしかった。

そうしたら絨毯の被害も最少で済んだのに… 脱いじゃったから全部に散ることになった。

「ごめんね、本当に申し訳ない」と母は繰り返します。

「別にいいよ、平気だし」と私は言いたい。言いたいけれど、言えなかった。

一番忙しい日。一番やってほしくないタイミング。

私が忙しそうにしていたから、緊張してやってしまったんでしょ?

でもそんな…後から「ごめんね」言われても…((+_+)) すごいつらいです私は。

トイレの問題が出たときが、施設への入居を考えられるタイミングなんですよね…。

その後、母はショートステイに出かけました。

セレブ絨毯はどうする?クリーニングする?

においの取れないセレブ絨毯ですけど…

これはすごく昔からある大切なもので、「どうしてもここに敷きたい」と母も親戚も譲らなかった。

私は「足に引っかかってもいやだし、撤去したほうがいざというときいいから」と言っていたけど

誰もが聞いてくれなかった。それがこんなことに。

しかし今週末はどうしても忙しくて、大きな絨毯を撤去するとか、クリーニングに出すとか、できないんです私には。

ここまで汚してしまったら、もうクリーニングもへったくれもないだろ…と思うのですが、まあちょっと考えてみます。


ずっと尿漏れ対応のパンツにしていたけれど、それをもっとしっかりめのパンツに変える時が来たかなとか…

常にトイレに誘導する必要が出てきたかなとか…

もっともっと目を配らないといけないのかな。今日だけが特別だったのかな。

で、セレブ絨毯のクリーニング…。

考えることがいっぱい過ぎて、頭が痛い今朝の私です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ほぼ50歳になるマコです。若いときに比べて体力も落ち、体の線も変わると、選びたいファッションも変わるし… アラフィフになって思うことを書き綴っています。ダム好き。刑事ドラマ好き。千葉雄大好き。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次