ロクデナシ宇宙が消えた!「ハイスクールモンスター」が削除された理由は?

Last Updated on 2022年10月18日 by maco

ロクデナシ宇宙の名曲「High School Monster(ハイスクールモンスター)」が、すべての音楽配信サービスから10月14日ごろに削除されてしまいました。

耳について離れないキャッチーなメロディが大好きで、何度も何度も繰り返し聞いていたのに…。

TikTokでも音源として使えなくなっているようです。

なぜ突然消えてしまったの…!?その理由を調べてみました。

目次

ロクデナシ宇宙の『ハイスクールモンスター』の楽曲削除は「著作権の問題」?

ロクデナシ宇宙の『ハイスクールモンスター』が各音楽配信サイトから削除されたことについて、ファンはいろいろ憶測をしています。

「がーどまんと丈が喧嘩したから」

「著作権の問題では(つまり盗作だった)?」

しかし、結局のところ、はっきりした理由がわかっていないのが実情のようです。

(私もどこかの配信サイトで「著作権の問題で」という一文を見た気がするのですが…。

そこからさらに対応が進んだのか、「URLが見つかりません」のような表記に変わってしまい、理由がわかりません)

ただ、丈とゆのが組んでいたNA3TYという音楽クルーがこのタイミングで解散しています。

またがーどまん自身も意味深なツイートをしていることから、「何かがあった」ことは確実。

これはこの先、チャンネルがーどまんのYouTubeで公開されるのかもしれません。

ロクデナシ宇宙のメンバーがツイッターで現在の心境を吐露

公式発表がない以上、楽曲削除の理由は勝手に憶測するしかないのですが、この時期にロクデナシ宇宙の各メンバーがそれぞれの思いをツイッターに上げています。

がーどまんは「利用された」と書いているけど…今回のことかどうかは不明です。

ゆのさんはツイッターにいろいろとコメントをあげていたのですが、NA3TY解散の発表のみを残してあとは全部削除してしまいました。

解散の発表がこちら。

が、ちょうどロクデナシ宇宙の楽曲削除の時期と重なっているだけに、いろいろ想像してしまいます。

この報告によって

無いとは思いますが、

丈が私の悪い噂を流すかもしれません。

もちろんその中には本当に私がしたミスや無礼もたくさん入っているとは思いますが

どちらが正しい情報か等の

精査や報告をするつもりはございません。

2022年10月17日のゆのさんのツイッター

こんな感じのゆのさんのツイートがたくさんあったのですが、それも消されてしまいました。

悩みながら書かれていたものさえ、すべて消してしまうほどだったと思うと…。

ゆのさんの苦悩の重さを感じます…。

丈さんは出すコメントが意味深。

楽曲を削除するほどの喧嘩?うーむ…。

でも、アマチュアのバンドでもあるまいし、ロクデナシ宇宙は先日武道館でライブも披露していたほどメジャーになった矢先。

すべての音楽配信サイトから曲を削除するには、曲に関するそれなりの決定的な何かがあったのではと勘ぐってしまいます。

とにかく「もう曲が聞けない」ことだけがショックですが、各メンバーのツイッターやYouTubeで真の理由を知りたいものです。

現在、ロクデナシ宇宙の『ハイスクールモンスター』はまだ聞けるの?

各音楽配信サイトでは、すでにロクデナシ宇宙の曲は削除されて聞けません。

でも、あまりにいい曲だったので、いろいろな人が自分の手元の音源をYouTubeに上げています。

これは法律上は違法のような気がしますが、私もHigh School Monster「ハイスクールモンスター」が大好きだったので聞いてしまいそう…。

各音楽配信サイトでの配信状況

ちなみにロクデナシ宇宙の曲を各音楽配信サイトで検索すると

「お探しのページが見つかりません」(レコチョク)

「恐れ入りますがこのページは存在しません」(dミュージック)

「このページへのアクセス権限がありません」(LINE MUSIC)

「現在、この曲はお住まいの国または地域では入手できません」(Apple Music)

と出ます。

YouTubeでは「動画を再生できません この動画は非公開です」となっています。(2022年10月18日現在)

チャンネルがーどまんのYouTubeには、まだ『ハイスクールモンスター』のPVで撮影したドッキリシーンが残されています。

ちなみに『ハイスクールモンスター』はこの動画のBGMで流れてはいません。

ああ…どうして曲が削除されちゃったんやろ。

ロクデナシ宇宙のメンバーは?

「ロクデナシ宇宙」は、2022年4月に結成されたグループでした。

◆ロクデナシ宇宙

2022年4月結成。

rapperの「がーどまん」「丈」、ビートメーカー兼DJの「ゆの」からなる”2MC1DJ”のジャンルレスグループ。

3人のルーツである”HIPHOP”を基盤とし”pop”、”rock”、”emo”など、様々な要素を取り入れたスタイル。

”carry on”から引用

がーどまんは大人気YouTuber。

「チャンネルがーどまん」はYouTubeのチャンネル登録者数243万人(2022年10月18日現在)と大人気。

チャンネルがーどまんでは、家の壁を壊したり、相棒のNYのお金を勝手に使って高価な買い物をしたりというドッキリ系の動画が多めです。

まさかがーどまんがラップをするとは思わず、素直に「こんなユニットに入ってすごい」と思っていました。

ちなみにApple Musicにはがーどまんのラップ(2020年)が残っていました。

がーどまんはラップを歌っていたのは事実のようです…。

(しかしちょっと素人っぽい出来。

これと比べると、今回のHigh School Monsterの曲の完成度は桁違いに素晴らしかった!)


また、丈はラッパー、ゆのはDJ。

2人はNA3TYとして2019年にEPの配信をしており、そこに経歴が書いてありました。

NA3TYは第十回高校生ラップ選手権優勝者のラッパー 丈と戦極MCバトル等バトルシーンで活躍を見せるDJのゆのによるユニット。

IndieCrab より引用

今回のロクデナシ宇宙の『ハイスクールモンスター(High School Monster)』はめちゃくちゃキャッチーでいい歌でした。


真面目なゆのさんは、2022年10月17日のツイッターでこうも書いていました。

私は今でも

丈が居ないと何もできないくらい弱い人間です。

たくさん助けてもらって

引っ張ってもらったので

恩返しの気持ちもあって

ずっと活動してきました。

ただ、自分の中でも限界が来て、

友達や先輩にも相談し、これ以上は難しいという結論に至った為

このような発表をさせていただきました。

ゆのさんの2022年10月17日のツイッターより

どうしてなんやろ…。

あんないい曲がお蔵入りになってしまうなんて、心の底からみんな残念なんですよ…。

私みたいなおばさんも大好きだったのに!!!もうめちゃくちゃ残念ですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ほぼ50歳になるマコです。若いときに比べて体力も落ち、体の線も変わると、選びたいファッションも変わるし… アラフィフになって思うことを書き綴っています。ダム好き。刑事ドラマ好き。千葉雄大好き。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次