MENU

【体験談】指のあかぎれに私が使っている絆創膏は「プラチナバン」

目次

今年も始まった指のあかぎれ。私が貼るのは「プラチナバン」!

寒くなってくると、風物詩のように指先に登場する「あかぎれ」。

皆さんはどのような対策をしていらっしゃるでしょうか。

今年は、どのスーパーや商業施設でも必ずアルコール消毒のスプレーが置いてあり、あかぎれの指にはさらに過酷な冬になっていますよね。

 

私が去年から気に入っているのは 日廣薬品株式会社の「プラチナバン」!

これが超おすすめなので、今日はこの話をしたいと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

ニッコーのプラチナバンとの出会い

 

 

当時働いていた会社の近くのドラッグストアで、たまたま見つけて購入したのが始まり。

これがあまりに素敵すぎて、絶対に次もこれを買いたいと思っていたものの、家の近所のドラッグストアには全く置いていない。

 

今日は、ネットで購入しようと思っていたのですが、近くのドラッグストアが取り寄せてくれるというので、注文してみました。

 

このプラチナバンのために、ドラッグストア、7件は回りました。

そのくらい大好きです!!

 

プラチナバンのいい点

☑ ガーゼがないため患部に密着し、乾燥を防いでくれる

☑ 粘着力が非常に強力で、2日くらいはがれない

☑ 布でできている絆創膏で、とにかく丈夫

言っておきますけど、私は日廣薬品の回し者ではございません!!

本当にいいものだからおすすめなのです。

 

単なるいちユーザー!!!

 

プラチナバンの悪い点

☑ テーピングのようで目立つ(人に会う時は痛々しく見える)

☑ はがさないと、だんだん汚れてくる

☑ 置いてあるドラッグストアが限られる

ちょっとお見苦しい写真になりますが、これが貼ってから1日たった、私の指です。

ちょっとテーピングっぽい感じはしますよね…?

まあ、可愛くはないですよね(笑)

 

でも私は、あかぎれがずっと痛いほうがいやなので、美意識は横に置いておいて、日々こんな感じで過ごしています。

プラチナバンの公式な商品紹介

 

プラチナバンのちゃんとした商品紹介は、日廣薬品のHPに頼っちゃおう!と思い、引用させていただきますね。

(引用:日廣薬品株式会社HP「プラチナバン」

いや、本当に本当に回し者ではなく、すっごくいいと思っているのでご紹介しているのです。

 

その証拠に、なんと、とってもいい情報を、会社のHPから見つけてしまいました!

 

日廣薬品のHPからサンプルの申し込みができる

 

今、会社のHPを見ていてびっくりしたのですが、なんとHPからサンプルの申し込みができると書いてあるではありませんか!

 

 

 

ちょっとちょっと!!

 

そんなことなら、私買ってないのに…(笑)

 

でもサンプルの請求、私もしちゃいます♪

 

ちなみに、プラチナバンには指先用と、Mサイズのふたつの大きさがありますが、私はいつもMサイズを購入しています。

私は、指先だけじゃなくて、かかとのひび割れにもこれを貼っているので、

形がシンプルなほうが汎用性がきくこと。

 

そして、

 

指先サイズ 18枚 450円(本体価格) より、

Mサイズ 20枚 360円(本体価格) のほうがお得だからです♪

 

 

どこで買えるか

☑ ドラッグストアやスーパーではなかなか見かけない

☑ ネットなら確実

☑ ネットがいやなら、ドラッグストアに注文できるか聞いてみるのも手


とてもいい商品なのに、なぜかなかなかドラッグストアで見かけないのです。

 

今日注文したドラッグストアも、「通常は置いていないけど注文ならできる」とのことでしたが、金額は税込で1つ380円ほどでした。(本体価格は、360円ですからね…)

 

ネットだと送料が上乗せになるので、3つのセットが比較的お買い得かもしれません。

(380円×3だと、意外と実店舗とネットの金額が変わりません)

 

プラチナバンに出会うまでのあかぎれ用絆創膏遍歴

 

 

なぜプラチナバンを最高と言い切れるのか!(笑)

 

それは、とにかく、昔からあかぎれに悩まされてきて、いろんな商品を試してきたから、にほかなりません。

 

私の「あかぎれ歴」は、高校生のころまでさかのぼります。

なぜそのころのことを、物覚えの悪い私が覚えているかというと…

当時、母から勧められて使っていた液体絆創膏「コロスキン」が、あかぎれの傷口にしみて「ぎゃおん!!!」と叫んでいた記憶が残っているからなのです。

 

コロスキン

これは本当に懐かしい。私の原風景の中にあります。

液体絆創膏で、あかぎれの痛いところに、つーんとくるにおいと、多少の痛みを我慢しながら、液体の接着剤みたいに肌の上で固まる薬剤で、蓋をするんですよね。

 

これが、固まるまで待つのが長く…。 さらに、まわりからぺりぺりはがれてきて、つい取ってしまう。

なんていうんでしょう、人工的にかさぶたを作ってそれを取っちゃう、みたいな…(笑)

あかぎれを保護するという性格上、ぺりぺり取ってしまうのは意味ないですからねw

でも今でもやってみたい気持ちはありますよ!

私にとっては、学生時代を思い出すパッケージデザインで、昔から変わらない懐かしい商品ですね♡

コロスキンて、ひょっとして「殺す菌」??

 

よくよく考えてみると、すごいネーミングですね…。

 

キズパワーパッド

これは、「あかぎれ、さかむけを密閉し、自然治癒力で治す」とある通り、確かに自然治癒力はある気がします。

ただ…

薬指があかぎれ、人差し指もあかぎれ、中指も… みたいな感じに、いろんなところが痛くなる私にとっては、枚数がそんなに入っていなくてコストが高いことがネック

いい商品であることは確かです!

 

でも私には、頻繁に買えない、手の届かない高級絆創膏の部類でもあります…。

 

あかぎれ保護バン

こちらは、プラチナバンを見つけるまで使っていた商品です。

コスパもよく、気に入ってはいたのですが、いかんせんプラチナバンと比べてしまうとはがれやすい。

薄さ0.03mmの特殊加工フィルムとのことで、確かに目立たなくて自然な貼り心地ではあるのですが、私にとって目立たないより大事なのは「はがれにくさ」でした。

 

かかとに貼るなんてことは絶対にできない粘着力ですが、「目立たない」のは、時と場合によっては大事ですよね…。

 

なぜかというと、私が大好きなプラチナバンは、意外と存在感があるのです…!

見ようによっては、痛々しく感じてしまう人がいるかもしれません。

 

なんていうか、テーピング風なんです…(笑)

 

あわせて読みたい
【体験談と失敗】老眼鏡はどこで買うべき?近視で乱視の私が初めて作ってみた 【近視で乱視の私。老眼鏡づくりに失敗したわけ】   近視で乱視だった私が、アラフィフで初めて老眼鏡を眼鏡屋でオーダーしました。 しかし、結果的には、1か月も...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ほぼ50歳になるマコです。若いときに比べて体力も落ち、体の線も変わると、選びたいファッションも変わるし… アラフィフになって思うことを書き綴っています。ダム好き。刑事ドラマ好き。千葉雄大好き。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる