生活

保管できる布団クリーニングを選ぶ理由 エンドレスの場合

布団クリーニングを保管サービス有り、にする理由とは

この記事を読んでくださっているとすれば、布団クリーニングに出すかどうかをお悩みの方とお見受けしました!しかも保管サービスありをお望み。

私は実は、過去4社に布団クリーニングを出したことがあります。その実例を余すところなくご紹介したいと思います。

なぜ布団をクリーニングに出すのか

私が布団クリーニングに出すのは以下の4点が主な理由です。

冬の間、汗で重くなった(気がする)厚めの羽毛布団を、そのまま自宅の押し入れで保管することに抵抗がある

・布団の洗えるコインランドリーで洗ったが、規定時間で乾かないし、次の人が待っていて出さざるを得ない。家で追加で干しても、羽毛の偏りが気になる

・家族分の布団を洗うとなると、コインランドリーの往復だけで気が遠くなる

家が狭い!!!!から、夏の間、厚手の布団をどこかで預かってほしい!!

とはいえ、毎回毎回、毎年毎年、「今年は節約して出すのをやめようかな…」と、2月あたりから4月あたりまでずっと悩みます。

そして、ググってググって、毎回苦しみますが、結果的には保管サービス付きの布団クリーニングに出してしまいます。

(ぽちっとするときの勇気と、クレジットカード支払いの際のドキドキ感は毎回あります。)

「ああ、しなくていい贅沢しちゃったのかな…」

しかし、布団が自分の家から離れた瞬間、憑き物がとれたようにホッとして…そこから秋まで、布団のことは一切頭の中から消せる!これは本当に大きい喜びです。

保管サービスつきの布団クリーニングを選ぶポイント

いつも悩む布団クリーニング。毎回毎回、一から選びなおすには理由があります。

お手頃価格で気に入っていた布団クリーニングサービスがあったのですが、突然サービスをやめてしまったのです。

布団は私の手元にすでに戻ってきたので、『布団がなくなった!』という被害はもちろんありませんでした。

しかし、やはり信頼できるところで頼まないと、ひょっとすると布団がなくなってしまうかも?…という気持ちがあり、毎年、価格と評判をきちんとチェックしないとダメだなと思っています。

・まずは価格を比較する。(我が家は羽毛布団を3枚頼んでいるので、価格も大事。)

・レビューを見たりHPを見て、評判をチェックする。

なんてことない、通常のことですね。しかし、できるだけ実際に頼んだ人の生の声が見られるサービスを選ぶようにしています。

布団のクリーニングは、年1回ですし…反省を次回に生かそうにも、また来年のことになるので、市場動向もまた変わっているはず。そんな気持ちで、毎年毎年、じっくり比較検討しています。

今年お願いしたのは楽天の布団丸洗いのエンドレスさんでした

理由は、お金を節約したくて。保管サービスがついた金額が、私が調べた中で一番安かったです。

■布団丸洗いのエンドレスにした理由■

布団クリーニング 「楽天デイリーランキング堂々の1位連続3日獲得!」

・利用者レビューが、5点満点中、どのサービスも4以上

・保管しないコースが標準で、保管サービスは1枚あたり1000円で付けられる

・去年も頼んだ

比較的安いし、ポイント還元がある

羽毛布団1枚 5700円(税込)送料無料
羽毛布団2枚 8900円(税込)送料無料
羽毛布団3枚 12650円(税込)送料無料

防ダニ・カビ加工がつけられるコースもあり、布団クリーニングの詰め放題もあり、「保管可」と書いてあるものは、別途1枚1000円で保管サービスがつけられます。(いろいろあるのでぜひチェックしてみてくださいね。)

(2020年5月現在)

布団丸洗いのエンドレス 公式ページ

保管サービスの大まかな流れとは

注文したら、どの布団クリーニングサービスも、布団を送る際の宅配便用キットを送付してくれます。布団丸洗いのエンドレスは、強度のある黒い大きなビニール袋が入っていました。

同梱の黒い大きなビニール袋に、布団をつめていきます。厚手のお布団をお願いしたいので、メモにある通り、つぶしながら丸めましたが…

ビニール袋が大きいので、中でふんわり広がって意外と大きい!!!

こんな大きさで、果たして持って行ってもらえるの?(-“-)

去年も依頼しているわけなので、きっと同じことを悩んだと思うのですが、記憶力の欠如により全然覚えていません。でも出来上がった布団3枚入りの黒いかたまりは、想像以上の大きさです!(4枚、5枚頼む人は一体どうなるの…汗)

こりゃゴミだ…(震える心の声…)

佐川急便の人が伝票を持ってきてくれ、そのままお渡ししました。すでに伝票が作成されているので、大きな荷物を渡すだけ、というのはとても気楽です。

佐川急便に出す際に、佐川のお兄さんに「あの…ビニールだと破れる危険があるので、段ボールなどで出すのを推奨しているのですが…」と言われました。

「ごめんなさい、これ先方の業者からのキットなんです」と言って持って行ってもらいました。

(私だって不安はないわけじゃないです!!でももう信じるしかない!)

保管中の様子、また実際のクリーニングの様子に関しても、私が実際見に行けるわけではないから…これに関しても、レビューの高評価を信じることにしています。

どのクリーニング業者に依頼しても、仕上がりで不満を感じたところはありませんのでご安心ください。

ダメだったなと思うケースの実例

かつて私が体験したことのあるサービスでは、布団を送付、集荷の際に、しっかりした布製の布団袋を使用していました。

さらに、翌年も同じところで注文する場合、同じ布団収納袋を再利用するという形で、リピーター割引がきくというものでした。

つまり、お店としては、次の注文のときにリピーターを優遇するという意味と、布団クリーニングを頼んだときに、都度、布団送付用の袋を送付する手間が省けるわけです。

布団クリーニング自体に問題はなかったのですが、翌年の再注文を考えると、往復の宅配便利用の際に、輸送で汚れまくったはずの袋を収納して次回まで保管していなくてはならない。

…その衛生感に不安があって… モヤモヤしながらも、安い方がうれしいし、かさばる収納袋を押し入れに入れていました。

「…私なんでこの宅配袋を大事にとっておいたのだろう…?」と、クローゼットの中の汚れた保管袋を見ながら悶々としていましたが、その業者は翌年から布団クリーニングの受け入れを停止してしまいました

便利すぎる保管サービス その注意点の具体例

いいことづくめのように見える布団クリーニングですが、何社かお願いしてきた私が思う注意点もあります。

・3月などは早割サービスがある。しかし、2020年の関東は5月も寒かったので早くに決断できない。

宅配便業者の集荷はいつ来るのか。自分が呼ぶのか、クリーニング業者が勝手に決めるのかをしっかり確認する

・晩夏には秋の寒さ予測によって送付日を早める必要がある。急に寒くなっても、布団を使えないのでは意味がない

早割サービスに惑わされない

3月などに送れば、さらに割り引いてくれる早割サービスをやっている業者があります。しかし、2020年の5月は非常に寒く、一度集荷の予定を決めていたけれど、子供と相談して翌週に回収日を延ばしてもらいました。

寒いからあったかい布団を使いたいわけなので、ここは重要だと思います。天候不順な年が多いので、保管サービスを出す際には注意しないとダメですよ!

また楽天などだと、お買い物マラソンなどのポイント優遇サービス期間に注文すれば安いですよね。

私は今年は、頼もう頼もうと思いながらコスト面で決断が鈍り、結局ポイント大量ゲットにはなりませんでした。

頼むと決めたら、頼むタイミング、布団の集荷日がとても大事です。

宅配便業者の集荷予定は誰が決めるか確認が必須!

去年やらかした失敗ですが、布団送付キットが届いても、いろいろと忙しくしていたため中を開けずにおりました。

1週間か10日たったある日。ピンポーン!と鳴ったので、玄関に出たら佐川急便のお兄さんが。「集荷に来ました…」「???」

そうなんです、キットを開けて確認していたらよかったのですが、集荷の日程がすでに布団丸洗いのエンドレスさんに決められていたんですね。

そもそも、ネット注文の際に集荷日を記入する箇所があったのですが、気づかず無記入で注文したため、エンドレスさんが日時を指定していたのです。

私はそれまで、布団が出せるタイミングになったら自分で宅配業者を手配してください、というサービスしか使っていなかったため、注文の際に自分で送付日を決めるという意識がなかったのです。

つまり。集荷日を自分で宅配業者に連絡するのか、それともすでに業者によって決められてしまっているのか。これを、キットが届いた際によく紙をみて確認する必要があります

秋の寒さを予測して、布団の届け月の変更は早めの連絡を

以前、布団の届け月を11月の初旬にしていたのですが、9月中旬を過ぎたら意外と早く肌寒くなり、11月ではなく、もっと早めに布団を届けてほしいと思った時がありました。

しかし、その時も持ち前のズボラさで連絡を延ばし延ばしにしていたら、結局もう10月の発送には間に合わなくて、当初の予定通り、11月初旬のお届けに。

業者は何も悪くないことなのですが、寒い時期に合わせて布団が手元に欲しかったのに!

そんなことにならないように、秋が来はじめたら、そして寒くなりそうとわかった早い段階で、布団の戻し月の再検討 → 業者への連絡が必要です。

私は10月初旬で今回は登録しています。

もちろん、当初の予測が当たって、戻し月を変更することなく、寒くなる前に布団が手元に戻ってくるのが一番ですよ。

結論!布団クリーニングの保管はおすすめです!

以上、つらつらとお話してきましたが、布団クリーニングを選ぶ際、そして注文後の手はずに関しても体験談を述べてきました。

ある程度の評価を得てきちんと布団クリーニングをしているところに注文すれば、そうそう失敗はないものだ、というのが私の割り切り方です。

たまに「破れてました」というコメントがあったりする業者もありますが、そんなに破れてばかりで、賠償が発生していたら、そもそも何年も布団クリーニングなんて専門でやれていないと思います。

洋服のクリーニングでもそうですが、破れたり壊れたり、っていうのは、目立つクレームではあるけれど、成功している母数に比べて圧倒的に低いのでは…というのが持論です。

そのために、新規の業者よりもある程度定評のある業者がいいですよね。

注意すべき点はいくつかあれど、布団の保管に関する一切を任せられて、押し入れの棚もぎゅぎゅうにならない、ということは大きな利点。

私は布団クリーニングと保管サービス、おすすめします!

一度やったら病みつき!レッツトライ♡

https://love40s.net/lifestylegoods/minnesyoukai/

ABOUT ME
アバター
maco
ほぼ50歳になるマコです。若いときに比べて体力も落ち、体の線も変わると、選びたいファッションも変わるし… アラフィフになって思うことを書き綴っています。ダム好き。刑事ドラマ好き。千葉雄大好き。