お金・教育・介護

お金持ちって実際どうなの 不動産大家だけどケチな夫の話

うちの夫は不動産大家です。世間でいえばお金持ち?実際は…。

お金持ち、というとどんな人を想像されるでしょう。

プライベートジェットを乗りこなす。ツイッターでお金をフォロワーにあげちゃう。シンガポールやドバイに住んで優雅な生活。

そうですよねえ…。

そんなお金持ちとは雲泥の差ではありますが、うちの夫も、一応「お金持ち」の部類には入るかもしれません。

収益不動産を都内に3件。

数年前にアーリーリタイヤ(…といえば聞こえはいいが、要するに早期退職)。

今は不労所得と資産運用。

キャー!こう書くと本当に素敵そうに見えるじゃありませんか!

でも実は、とってもとってもケチなのです。とってもとってもとってもとってもです。

嫁としては、いろいろ言いたいことがありますが、それは抑えることにして…。

お金持ちになりたい方には「こういう方法もある」ということをお話したいと思います。

お金を使うお金持ち、使わないお金持ち

お金持ちにも2種類あると思っております。

ひとつはとっても優雅な生活でわかりやすいお金持ち。使っても使っても使いきれない、じゃぶじゃぶあふれるほどお金があるのかもしれません!

しかし一方で「よろよろのTシャツにボロボロの短パン。質素で質素で質素…なんだけど、資産家」という人もいます。

うちの夫はそこまで資産家ではないけれど、おそらく後者のタイプ。

ちなみに嫁である私は、あればお金を使いたい浪費家タイプで…彼は歯がゆいと思います。

しかし!!言っておきますが、彼はお金持ちですが、私はお金持ちの気持ちになったことはほとんどありません。

なぜなら。資産は全部彼の所有、私は生活費としての金額を毎月もらうのみ。

ボーナスがあるわけでもない。

高級な服やアクセサリー、腕時計を買ってくれるわけでもない。

箱根の高級旅館に連れて行ってもらえるわけでもない。

毎年毎年海外旅行…というわけでもないです。

子供の学校が私立ということでもない。

常に常に節約を求められます。

不労所得を目指す方々にとっては、もしかして参考になるかもしれない

たくさんのエピソードがありますが…果たしてこれが皆さんのお役に立つかどうか。

例えば…。

毎日10個ティッシュをもらってこい

結婚当時、渋谷のOLだった私ですが、彼に言われたのは「毎日10個、ティッシュをもらってきて」ということでした。

渋谷にはティッシュ配りの人がたくさんいます。

「渋谷が勤務先で本当によかった。渋谷だとティッシュがたまる」というのです。

私は、「言われたまんまのことをやる」人間なものですから、その日から10個のティッシュを集めました。

すると…それはトイレで使うのだというのです!

トイレに流したら詰まるじゃん!!

でもそんなのおかまいなし。「多分大丈夫。詰まったらスッポンで開通させるから」

…そんなわけで、とにかくお金を使いません。

(昔はトイレも流しませんでした… ←ここはあえて触れずに先に進みます)

エンジンの回転数は3000回転以下で

私はそれまで、すごく運転が好きでしたが、結婚してどんどん運転が嫌いになってしまいました。

それは、私が運転しているときに、運転席の後部座席に座った彼から「3000以下!3000超えてる!」とダメ出しされるからなのです。

最初は「3000てなにそれ?」でした。

3000というのは、「エンジンの回転数が3000回転を越えている」ということ。

運転するとき、ダッシュボードの速度メーターとガソリンの残量のメーターがあり、このふたつはみなさんよく見ると思うのですが…

もうひとつ、以下の画像のような「×1000r/min」というメーターがあります。

できるだけ燃費よくガソリンを節約して走るためには、エンジンの回転数を3000回転以下に抑える必要があるのだそうです。

何にも知らなかった私…。

車を発進させるときには踏み込まずゆっくり。

エンジンの回転数は3000回転以下にとどめる。

3000回転行きそうになったら軽くブレーキを踏んで、慣性の法則というんですか…ゆるゆる進ませる。

アクセルは踏み込まない。できるだけ踏まない。

先の信号が黄色に変わったら、もうアクセルは踏まない。

しかし、発進するときに一番ガソリンを使うので、なるべくなら信号が青で進めるところまで進む。

これをぜーんぶ毎回毎回…後部座席からタコメーターをのぞき込みながら、なぜ進んだ!なぜ止まった!みたいな感じで命令してくるのです。。。。

止まったらダメ出し。

スピード出してもダメ出し。

運転が下手くそだとダメ出し…

ということで、結婚後20年ほどたった現在、私は一切、彼と車に乗っておりません。

だって終始こんな調子では、楽しく運転なんてできたもんじゃありません!

おそらく当初の彼は、最初が大事と、私を教育してやる、くらいのつもりだったのでしょうねえ…。

でも私は、「車の運転はちっとも楽しくないもの」というふうに教育されてしまいました。

(結婚するまではそのドケチな性格は隠していたのです!)

ガソリンを満タンにするな

この間は、ガソリンが減っていたので、思いやりの気持ちをもって満タンにしたら怒られました。

「なんで満タンにするんだ!!車体が重くなって、余計燃費が悪くなるだろう!

だからいつも、少ししか入れないようにしているのに!」

…。

ガソリンの価格が上下動していることもあるとは思うのですが…

そういえば!数年前に買った車はディーゼルですね。

本当に本当に、ガソリンを使いたくないのですね。

(だったら車に乗らなきゃいいのに…ボソッ)

余談

ちなみに。

夫はひとりでベンツに試乗に行ったとき、自分の車じゃないからガソリンも使い放題!と思ったらしく、ぶいんぶいんアクセルを踏んで飛ばしたところ…

スピード違反で警察に捕まったそうです。試乗車で!!

…一体なんなん???(あきれ顔)

キレる「暴走老人」に自分がならないために。家族からの提言10日本中にキレる「暴走老人」増加中?自分もそうならないための家族からの提言10戒 警察沙汰もある昨今の「キレる老人」問題。 我が家...
ABOUT ME
アバター
maco
ほぼ50歳になるマコです。若いときに比べて体力も落ち、体の線も変わると、選びたいファッションも変わるし… アラフィフになって思うことを書き綴っています。ダム好き。刑事ドラマ好き。千葉雄大好き。