コロナで40代主婦の職探しも難航… 次なる手立ては。

目次

コロナで40代主婦の職探しも難航中

私の人生の中で、今が一番若いのだから、今から動き出そう、と、いくつか面接を受けたここ数か月。

書類は通るけど面接でダメ(パートです)というケースもあるし、そもそもエントリーしても連絡がもらえない場合もあるし。

特に面接のあとに「ご縁がなかった」と言われると、結構ショックなものです。

職探しの難しさを、身をもって経験しています。

そんな私ですが、今はwebライターとして在宅で働くことも、同時に模索しています。

 

本当は、一日中、家にいる夫から離れたかったのもあるのですが…。

 

お金を稼ぎ始める、そのことも大事なので…今はやれることを見つけてやってみようという気持ちなのです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

現在受けているのは、事務職やコールセンター

ブロガーの友人に教えてもらったところによると、アラフィフともなると、「大量採用」を積極的に行っている職場が、意外と穴場なのだそう。

私も、コールセンターの大量募集を見つけたので、応募したのですが…

改めて見てみたところ、週5で土曜日も月2回出勤必須と書いてあり、ちょっと今の私にはハードルが高いと、面接に行く前に辞退したものもあります。

 

昔の私だったら、求人募集の内容を読み間違えることなんてなかったのに、どうしちゃったんだろう。

 

どうも、サラッと読んで、勝手に中身を解釈していての失敗が増えましたね…( ;∀;)

 

こんなんで事務職なんて言ってられるのかな?というのが正直なところです…( ;∀;)

面接がふるわず、凹んでその次。またその次へ

 

 

面接では、いつも手ごたえがあるのですが、フルタイムでできます、と明言できないこともきっと理由のひとつとは思いますが、なかなかいいお返事をもらえずじまいです。

 

「これはいけたかも!?」と思った後に、「ご縁がなかった」となると、かなり気持ちも落ちて、次を探さなければと思いながらもあ「きっとだめかもしれない」と消極的にもなります。

「アラフィフは、面接はしても落とすことになっている」と、とある会社の人事の友達が言っていたのを聞いて、さらにマイナス思考になったりもしました。

実は、私自身、仕事のスキルが低下してきていることは実感しているんです。

ちょっとした字も読み間違えたり、表組みが成功したはずが、1行空白で空いていたり。

 

今までの私にはなかった(笑)あまりの仕事のできなさ加減を、面接書類の段階でも痛感しているのです。

 

ましてや、若くてもなかなか難しいこのコロナの時期。パートであっても採用されるって、なかなか難しいのですね…。

身体が思うように動かないときもあるので、体力仕事に前向きにエントリーできないことも、たぶん”えり好み”している感じになるひとつかもしれません。

わかっているんです、これじゃダメってことは。

でも、無理すると、たぶん採用されてからがキツイという気もしていて…いろいろなことを考えていました。

 

この時期に就職できている人は本当にすごいと思う!尊敬しています!!

 

webライターを始めてみた

 

ただ、何か行動には起こしたかった私。

ここ最近、クラウドソーシングのサービスに登録し、なんとwebライターに向かって歩きだしました。

 

「クラウドワークス」と「ランサーズ」という、ふたつの大きなクラウドソーシングのサービスがあるのですが、両方に登録しました。

 

いきなり大量の案件をさばける自信もないので、これもひとつひとつ、応募し、テストライティングをしてもらっている状態です。

 

コピーの募集があったので、そちらに応募してみました。

採用されなかったりもあるけど、自分の経験値を上げるための作業と思っています。

 

アンケートなどの募集もあります。ただ非常に単価が安い。

 

私は、ひとつテストに合格し、これからライターの仕事に入っていきますが、自分が書けるジャンルとはちょっと違うものだったので、正直不安もあります。

 

でも、女優さんは、ドラマでたとえ自分が結婚していなくても、既婚の役になりきってこなすわけなので…。

 

私もそんな気持ちで、「書けると思って」やっていこうと思っています。

 

夫は「なんでそんな金額で」「パソコンの電気代のほうが高くつく」と言いますが、始めないと始まらないので、私は無視してやります。

走り出すって決めたんです!

 

このライターというお仕事については、また進展があったら書いてみたいと思います。

 

あわせて読みたい
夫に子供に転職に介護に…。最近の自分語り 少し更新の間があいてしまいました。 今日はちょっと肩の力を抜いて、私の周辺のことを書いてみたいと思います。   ドケチ夫     相変わらずドケチでは...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ほぼ50歳になるマコです。若いときに比べて体力も落ち、体の線も変わると、選びたいファッションも変わるし… アラフィフになって思うことを書き綴っています。ダム好き。刑事ドラマ好き。千葉雄大好き。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる