健康・料理・グルメ

幸運の白い毛って生えてませんか?『宝毛』『福毛』というらしいよ

みなさん、幸運の白い毛って生えてませんか?自分のカラダにです。

私は、小学生の時からなぜか必ず体のどこかに生えていて、自分の中で『お守り毛』と勝手に名付けて愛でておりました。

その幸運のはずの白い毛が、ここ数年全然生えてこなかった。もうすっかり忘れていたのですが、先ほどブログを書いている手が、あごをなでた瞬間に、ひさしぶりに生えているのに気づきました。

とっても細くて繊細なキラキラとした毛で、長さは4センチくらい。ということは、4センチになるまで気が付かなかったということです!!

しかし、嬉しくてピンピンと触っているうちにうっかり引き抜いてしまいました…。

この白い毛の名前はなんなのか。本当に幸運のお守りなのか。

白い毛について同じように感じているお仲間がいれば!と思って調べてみることにしました。

 この記事はこんな方におすすめ。

・白い毛の持ちぬし。または、白い毛のかつての持ちぬし。

どうやら『宝毛』というのが正式名称?!

早速『白い毛』で検索してみました。すると…出るわ出るわ!ものすごく検索に引っかかります!

Wikipediaには以下のような記述が。

宝毛(たからけ、たからげ)とは、の一部分に一本だけ長く生えてくる透明もしくは白色の毛の通称。 福毛とも呼ばれるほか、関東の一部地域では命の毛とも呼称される。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

宝とか福、とかいうなら、おそらく人生で50本くらいはカラダに生えてきているような気がする私は…幸運な女なのかしら?と思ってみたりもします…。

そういえば確かに、ここ2,3年は幸が薄かったような…だから生えてこなかったのかもしれないと思えば納得もいきます。

ちなみに、私の場合、どこに生えてきたことがあるかというと…

・小鼻の横 ・手首の脇 ・眉毛の中 ・鼻の孔の中 ・太ももの後ろ  ・二の腕 ・額の真ん中 ・あご

というわけで、どこにでも出てくる感じですね!

発見するときも本当に偶然。ほんとたまたま。

鼻の孔の中 → 鼻をかんでもかんでもくすぐったいような感じがして、思い余って合わせ鏡にして、鼻の孔の中を映してみた

太ももの後ろ、二の腕の裏 → お風呂で、手で体を洗っていたとき、太ももに何かでこぼこを感じて、おかしいなと思って鏡に映してみた

様子を想像されると恥ずかしくて困るようなシチュエーションばかりですが…汗

鼻の孔や太ももに関しては、本当に「よくぞ見つけたな自分」という気持ちで、驚きとよろこびが、ないまぜになったのを思い出します。

宝毛ってスピリチュアルな存在!?

そして、福毛について、ものすごく詳しく書いてあるスピリチュアル系のサイトも発見してしまいました。

宝毛(福毛)とは?白くて長い毛の場所別意味14個!あご・お腹・背中

出展:spicomi

なんと、こちらには、生えた場所ごとに、生えている場合の意味まで詳しく書かれています。

若いときはまだ私も時間的に余裕があって、宝毛を大切に育てる(笑!)というか、温かく見守る余裕もあったのですが…

今はもう気になって気になって仕方なくて、今日も気づいたら引っこ抜いてしまっていました。

やっぱり「引き抜くことは良くないこと」のようです……ため息…。

ちなみに、鼻の孔の中に生えていた場合、という項目は、残念ながらありませんでした。

ABOUT ME
アバター
maco
ほぼ50歳になるマコです。若いときに比べて体力も落ち、体の線も変わると、選びたいファッションも変わるし… アラフィフになって思うことを書き綴っています。ダム好き。刑事ドラマ好き。千葉雄大好き。