健康

【体験談】40代後半の更年期。だるい、疲れがとれないとRIKACOも言ってる

40代後半の更年期RIKACOも、私も友達もみんな苦しんでる

 

昨今、更年期について、オープンに話す雰囲気が醸成されてきました。

とはいえ、やはり閉経前後の年齢となると、当事者となる世代も、アラフィフ周辺と限られます。

当事者以外にはなかなか理解されない、けれど私たち世代にはホットな話題の「更年期障害」。

まさに私も今、悩んでいるところです。

 

更年期障害にまつわる最近の流れ

 

昨日、月曜放送のテレビ東京系の連続ドラマ『共演NG』にも、主演の鈴木京香演じる大園瞳が、更年期用の市販薬を常備しているシーンが放送されていました。

 

RIKACOも、更年期障害で苦しんでいることをインスタやYoutubeで公表し、「のどから手が出るほど欲しかった話題」とネットで大反響に。

それがこちら ↓

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

RIKACO(@rikaco_official)がシェアした投稿

…今までは、そんなに更年期の話はタブーだったのかな?

 

私自身も更年期に悩まされているひとりですが、つい3年くらい前から実感しはじめたので、更年期障害のつらさを実感していたわけではありません。

 

お笑い芸人が、中年女性のタレントに対して「イライラするのは更年期障害じゃないか」と笑って炎上した事件もありました。

 

「おばさんは更年期更年期とうるさいよね~」と男性や若い世代には思われてしまうかもしれませんが…。

 

ただただ、ひどい疲れが取れず、横になっても、寝ても治らない。

この症状が何なのか教えてほしい、診断名が欲しい。

そんな気持ちでした。

 

当事者の私からすると、横になりたくなってしまうのは「休みたいからズルしている」わけでもなく、横になって少しは楽になればという気持ちでしかない。

 

寝込むことが増えて、ようやく夫も「ちょっと変」とは思っているようです。

 

が、男性はなぜか『自分のほうが疲れている』って対抗してくるんですよね…。

 

自分のほうが大変だねって言ってほしいの? 何なの??(-“-)

 

一般的に更年期とは

ここで一般的な更年期障害について、専門家の言葉からおさらいしてみます。

 

更年期になると卵巣の機能が低下し、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少する。

その結果、ホルモンのバランスの乱れに体がついていけず、体だけでなく自律神経や精神状態にも不調が起こる。

更年期に起こるさまざまな不調を更年期症状といい、程度の差はあっても誰にでも起こる症状だが、中でも仕事や家庭生活などに支障が出るほど重い症状が続くケースを更年期障害と呼ぶ。

引用:「ドクターズ・ファイル」更年期障害より

 

更年期は、閉経前後の10年間と言われます。

 

私はまだ生理があるので、更年期も前半戦なのかと思うとクラクラきます…( ;∀;)

 

おもな症状といわれるものも上げておきます。

人によって症状はさまざま。

更年期の症状はエストロゲンの減少だけではなく、心理的な要因や社会的・環境的な要因なども複雑に関与するため、全身にさまざまな症状が出る。

主な症状として、自律神経の乱れから起こる動悸や息切れ、のぼせ、ほてり、発汗異常などのほか、頭痛や腰痛、肩凝り、手足のしびれ、イライラ感、めまい、耳鳴り、不安感、不眠、食欲不振などがみられる。

また、皮膚や粘膜の乾燥、ドライマウス、尿失禁、外陰部のかゆみなども生じる。

引用:「ドクターズ・ファイル」更年期障害より

 

更年期障害・私の場合

婦人科受診のきっかけ

 

45歳くらいのときから、午前中に人に2時間会ったりした日の夕方、疲れるというよりは倒れ込む感じで、ベッドに横になったまま、起きられないことが増えました。

 

最初の体調不良は めまいと、ひどい疲労感 から。

 

以前、別の病院で「更年期障害は、生理の経血の量や、頻度など、何かしらの変化とともに起きる」と聞いていた私。

 

生理が終わった10日後に、また生理が始まったため(つまり1か月に2回生理が来た)、「これはおかしい」と思いました。

 

この段階で婦人科のクリニックを受診して、「更年期障害」と診断が出て、ホルモン治療が始まり、めまいは解消されました。

 

 

ホルモン治療はどんなもの?

 

私の通院していた婦人科では、子宮頸がんの検査をし、問題ないと診断が出てから、2か月分のホルモン剤を処方してくれ、生理のリズムを作るような感じで服用していました。

 

ホルモン剤は2種類。

ひとつは、生理開始後5日目から、1日1錠飲むもの。

そして飲み始めてしばらくしてから、別の錠剤を朝、夜と追加し、渡された1か月分の薬がなくなってすぐに生理がスタートする感じがありました。

 

生理の重さは変わらなかったけれど、めまいは改善された気がしました。

疲れも、そうひどくもならず、よかったのですが…

 

今年の初夏、ホルモン剤を飲み続けていいか確認するため、子宮頸がんと子宮体がんの検査をして、子宮体がんの検査でひっかかりまして…

 

今、2回目の結果待ちですが、もうホルモン治療はここでやめてみましょう、ということになりました。

 

生理が終わらない…更年期の不正出血で子宮がんの精密検査をした件【体験談】生理が終わらない…それは不正出血かも!子宮がんの可能性も…! 今から1か月前のこと。 いつもなら1週間で終わる生理が、2週間たっ...

 

現在もまだ続いている症状としては、

 

✔ 相変わらず、午前中に外出すると、夕方にひどい疲労感

✔ 頭痛(ときどき腰痛)

✔ 肩こり

✔ 皮膚や粘膜の乾燥(これはひょっとしてアレルギーともいえますが…)

 

この4点です。特に肌の乾燥とかゆみは、ここ最近ひどくなってきました。

 

ゆらぎ期といわれますが、まさに揺らいでる感じがあります。。。

 

更年期障害・友人の場合

 

今年のおうち時間を経て、友人と会って話すこともめっきり少なくなったのですが、この週末は何人かと話すタイミングがありました。

 

私の顔を見ると、決まって全員が

「体調どう?」と聞いてきます。

 

そんなに疲れた顔してるのかな…(-“-)

 

私はもう、自分を取り繕うこともできないので「もうダメ。毎日すっごく疲れる」と答えました。

 

すると…

全員別々の場所で会って話しているにもかかわらず

「!!私もなの!!!!」

 

そして、年齢を改めて聞いてみると、47歳、48歳、49歳と、全員年齢も近い。

火照る、という、いわゆるホットフラッシュの症状のある人は、偶然にも誰もいませんでしたが…。

みんな「だるい」「体調がすぐれない」「すぐ疲れる」と言っていました。

また、ひとりは腰痛がすさまじいと言っていました。

 

そして、みんな横になったり、がんばれない日の夕食は鍋にしちゃうと言っていました。

 

この症状で、毎日フルタイムで働いている人はどうやっているのだろう!!!

 

というのが、私たちの素朴な疑問です。尊敬します!!!

 

更年期の対策

 

大塚製薬の更年期情報サイト(引用:『更年期ラボ』「更年期の対策」)によると、更年期の不調対策にはいろいろとあります。

更年期の対策

✔ 食生活でケア

✔ 運動でケア

✔ 病院、クリニックでケア

✔ サプリメント、市販の医療品でケア

✔ 香りでケア

食生活

和食メニュー、魚料理を積極的に取り入れる

飲み物は乳製品(牛乳など)。

大豆製品を積極的に取り入れる

運動

有酸素運動を取り入れること

病院

病院、クリニックでのホルモン補充療法

漢方薬

サプリメント、市販の医療品

更年期の症状緩和に用いられてきた大豆が期待されている

大豆イソフラボン代謝物「エクオール」を含むサプリメントも多数開発されています。

サプリメント

アマゾンでは大塚製薬のエクオール含有商品「エクエル」がベストセラーになっていました。

レビュー数630以上(2020/11/17現在)で、評価は星4以上です!

 

香り

リラックス効果のあるアロマテラピーで症状を緩和する

 

更年期って…アラフィフ世代のリモート部活みたい

 

友達と話していて思ったこと…

更年期って、アラフィフ世代のリモート部活みたいな気がしてきました。

みんな、頑張ろうとしているけど、ちょっとつらくなって…

疲れたら、それぞれの家でベッドやソファに倒れ込んで、ゆっくり休んでる。

家庭単位で見ると「更年期世代なのは自分だけ」という気持ちになりますが、

女性はみんな、同じ時間に同じ症状で悩んでいるんですね…。

更年期世代を過ぎると、また元気になると先輩にも聞きました。

 

みんなでなんとか、つらい時期を乗り切りたいものですね!

ABOUT ME
アバター
maco
ほぼ50歳になるマコです。若いときに比べて体力も落ち、体の線も変わると、選びたいファッションも変わるし… アラフィフになって思うことを書き綴っています。ダム好き。刑事ドラマ好き。千葉雄大好き。