健康

子宮体がんの検査がどんなものか。ちょっと痛いです

子宮体がんの検査とはどんなもの?痛い?

今日は、子宮体がんの再検査に行ってきたのでレポートします。

内膜細胞を採取する検査です。

 

痛みについては…ちょっとは痛いです。

 

検査の経緯

3か月前、不正出血から、子宮体がんの検査でひっかかり、精密検査を受けることになりました。

\その時の記事はこちらから/

生理が終わらない…更年期の不正出血で子宮がんの精密検査をした件【体験談】生理が終わらない…それは不正出血かも!子宮がんの可能性も…! 今から1か月前のこと。 いつもなら1週間で終わる生理が、2週間たっ...

 

結果は問題なし、でしたが、そのとき大学病院の先生に

病院の先生
病院の先生
今回採取した細胞が、たまたま大丈夫なだけだったかもしれないので、3か月後にもう一度、念のための再検査をしましょう。

と言われ、今日、再診に行ってきたのでした。

 

一度目はクリアしましたが、たまたま前回が大丈夫な細胞で、今回引っ掛かる可能性もあります…。

 

しかし、2回目なので、前回よりは冷静な気持ちで検査に挑むことができました。

 

検査の感じをざっくりと

 

病院の先生
病院の先生
じゃあ念のためやりましょか。

診察室に入ってください。

 

婦人科の診察台で開脚するため(笑)、下着は脱いで診察台に座ります。

ドキドキする瞬間ですよね…( ;∀;)

 

①消毒される

 

病院の先生
病院の先生
消毒しますね

 

といって、細い棒が入り出ます… まあ異物感はあります。そして…細い棒が出された感じがあります。

 

②細胞採取のため、つつかれる

 

病院の先生
病院の先生
では次、細胞を採取しますね。ちょっとちくちくします。

 

といって、また細い棒が入った感じがあります。

 

ちくちくちくちくちくちくちくちく…

 

お腹の中を、ちくちくと10回~15回は、細い管みたいなものでつつかれた感じがあります…。

痛いっちゃ痛いです。

なんせ、臓器をちくちくと中からつつかれるわけですからね…( ノД`)シクシク…

 

しかし、もうこの段階では、「時間よ、早く過ぎ去れ!」としか考えられず。

 

えーと、例えるなら、針ほどは鋭くない、そんなにとんがってない竹串みたいなものでつつかれている感じかなあ…

 

③また消毒される。

 

なんとなく細いものが入り、消毒される。

で、細いものが出る(笑)。

 

④終了

 

看護婦さん
看護婦さん
終了です。台がゆっくり下がりますので、そしたら降りて、下着をつけて診察室にお戻りください。

 

と、看護婦さんに声をかけられます。

そしてさらに

看護婦さん
看護婦さん
帰宅途中に、体調が悪くなったり、フラフラすることがあるかもしれません。

 

そしたらすぐに倒れる前に座りこんでくださいね。

 

と言われました。

 

お医者さんからは

病院の先生
病院の先生
この後、出血するかもしれません

それから、今日はお風呂をやめて、シャワーにしてくださいね。

 

と言われました。

 

結果は2週間後に出る

 

初回のときは、いろいろと考えてしまって、どんな診察だったかも覚えられないほど冷静さを失っていたと思います。

2回目の今回は、比較的落ち着いて受けられました。

しかも、私からも、病院の先生に質問することも少なかったので、非常に淡々と進みました。

 

今回は、同じように検査をされる方の不安が少しでも和らげばいいなと思い、私の経験をざっくりとお話しました。

 

結果が出るまでの2週間がとても長く感じ、考えないようにしても考えてしまって苦しい時間だと思うのですが…。

 

もう「賽は投げられた!」わけなので、何ごともないことを信じつつ、気を紛らわせながら結果を待ちましょう。

 

って、私自身、何度やっても不安しかないですよ!!!

 

ABOUT ME
アバター
maco
ほぼ50歳になるマコです。若いときに比べて体力も落ち、体の線も変わると、選びたいファッションも変わるし… アラフィフになって思うことを書き綴っています。ダム好き。刑事ドラマ好き。千葉雄大好き。