健康

心が落ち込んだとき、やってはいけないこと

心が落ち込んだとき、やってはいけないことは、無理すること

夫源病について悩んでいる私ですが、やはり、つらいことに向き合うのはつらいこと。

2回の記事を書いたものの、怖くて、夫源病の自分の記事を読めなくなってしまいました(笑)。

でも私は、あれからずっと落ち込んでいたわけではありません。

だんだん回復してきました。

心が落ち込んだとき、やらないほうがいいことは「無理に頑張ること」。

 

ただでさえ、アラフィフ女性の更年期時期はしんどいもの。

老眼が始まったり、物覚えが悪くなったり、疲れやすかったり、体が思うように動かなかったり。

多少の無理ができた若い時期とは違って、心と体のゆらぎは急にきます。

私は急に来ました…特にこの1年はやばかったです( ;∀;)

 

頑張ればすぐ上向くと思わず、つらいときには休んで、また徐々に歩き始めるほうが、心身ともに早めに元気を取り戻せる気がしてきました。

落ちこみを解消するには、「なんにもしない」

「なんにもしない」

 

過去、嫌なことがあって落ちこむと、いろいろあがいてきましたが、最近、落ち込んだら「なんにもしない」、これに尽きると思い始めました。

 

 

もちろん、会社や家庭のこと、介護などを、全部ほっぽりなげるという意味ではありませんが…。

じたばたしないということです。

 

最近、やっぱり落ち込むことがあった私の子供ですが、話を聞いていて、人生の先輩的な立場から私がアドバイスしたことは…。

 

「何の理由で嫌なことが起こったのかはわからないけれど、

もしかして運の上がり下がりの、下がった部分なのかもしれない。

そんなときは、何をしても、運は下がったままだから…

落ち込んでいるなら、頑張らないで、その時期が過ぎ去るのをじっと待とう

 

ということでした。

無理して頑張って、良い結果が出ればいいのですが、悪い結果だったらさらに落ちこむからです!!!

嫌なことが起こるのは、複合的理由だと思う

嫌なことが起こる、だから落ちこむわけですが…

最近、この「嫌なこと」は、別に自分や、自分の周囲にいる人(夫や家族など)のためだけではなく、

自分の持つバイオリズムのせいだと思うようになりました。

あるいは、環境だの天候だの、もっと大きな意味でのバイオリズムかも?

それは、「これ」と言い切れるだけの単純な理由でもなく…

年齢が上がれば上がるほど、自分を取り巻く環境や人間関係は複雑に入り組み、絡み合います。

だから、余計に、いくつかの事象が重なって、より大きな「マイナスの気持ち」を引き起こすとき、落ちこみ幅が大きくなるのではないかと思います。

 

女性なら、誰でも感じる生理前のイライラ期、そして私のような更年期の「ゆらぎ」。

 

生理前のPMSは、生理が始まれば私の場合は落ち着いたのですけれど、

現在私がすっぽりとハマって悩まされている「更年期」は、かなり長い期間にわたる「ゆらぎ」です。

 

今回、夫源病のブログを書いたときも、かなりの下降時期でしたが…

 

少しずつ回復してきたのは、「今は超絶ダメな時期。だんだん運が上がってくるのを待とう」と思ったことにあります。

でも、実はまだ気持ちが晴れ渡っているわけでもないので、低調な運気から上がれたわけでもないかもしれません(笑)

あきらめが必要なことと、それでもあきらめないことと

今も、夫からの過干渉が続いていますし、きっとこれは終わらないと思いますし…。

気分転換の外出や、できるだけ距離をおくなどの対策をしつつも、無理せず、自分を甘やかす。

ということで、今回また浮上してきました。

 

何回か、ひとりランチをしました!

 

老眼で、パソコンやスマホが見にくくなったり。

首や肩が凝ってしまって、ギチギチして動かなくなったり。

アラフィフのココロとカラダは、ただでさえ変化が激しいと感じる日々ですが…。

なんとか、だましだましやっていきましょう!

 

急に寒くなってびっくりですね…

 

おすすめリラックスグッズ

ニールズヤードレメディーズの、アロマパルスリラクセーション

ロールオンのフレグランスで、手首や首筋に塗るだけでリラックスした気持ちになれる携帯アロマグッズです。
これはラベンダーやゼラニウムの香りですが、ほかにパワーやナイトタイムなど、さまざまな香りのものがあります。

さすがニールズヤードレメディーズといういい香りですよ♪

玉ねぎ、今日はなし、と思ったら、今日なし、の間違いでした(笑)。

ここのところ、ほとんど外出せず、ずっと夫が家にいます…。

なんか、すべてにやる気をなくしているようです(-_-;)

 

ABOUT ME
アバター
maco
ほぼ50歳になるマコです。若いときに比べて体力も落ち、体の線も変わると、選びたいファッションも変わるし… アラフィフになって思うことを書き綴っています。ダム好き。刑事ドラマ好き。千葉雄大好き。