ブログ製作・文章

インタビュー取材の成功のコツ③【インタビューの当日の心がまえ編】

インタビュー当日、成功させるためのコツはあるか?

いよいよドッキドキのインタビュー当日。

うまくいくだろうか、ミスはしないだろうか。

そんなことばかりで頭がいっぱいだと思いますが、「あと数時間後には全部終わってる!」と考え、プレーンな気持ちで準備をしましょう。

 この記事は以下の方に向けて書いています。

インタビュー取材の予定がある、また仕事をしたい初心者ライターさん

地域のコミュニティ紙、学校の壁新聞等で人にインタビューする方

ここまで来たら開き直って…持ち物を確認して、さあ出発です!

インタビュー当日で一番大切なこと

持ち物を忘れないこと

インタビュー成功のコツ①【事前準備編】でお話したように、持ち物は事前に準備しておいているとします。(まだ事前準備編をお読みでない方は以下をどうぞ↓)

ライター初心者さん必見!インタビュー取材成功のコツ①【事前準備編】インタビューは怖くない!初心者でもインタビューに成功するコツを伝授します ライターとして活動されている方も多いと思いますが、一番ハード...

当日は、一番大切なものを忘れないようにしましょう。

一番大切なものというのは、インタビュー段階で忘れたことに気づくと、絶対に焦るに違いないもの。

★名刺

★ICレコーダー(電池も)

★スマホ(ICレコーダーの役割も兼ねる場合は特に)+モバイルバッテリー

★筆記用具、ノート

★質問メモ

★財布

こんなところでしょうか。

忘れたら絶対不安が増すもの。

これはインタビュー成功を絶対左右するものです。

なによりも自分自身のために忘れないようにしましょう!

ストッキングの替えやメイク道具、ハンカチ等も最悪なんとかなります。

時計はないと不安になるけれど、一緒に行く仲間が持っていれば頼れます。

インタビューする部屋に時計がある場合もありますしね…。ただ、あるに越したことはない!

ちなみに…

ICレコーダーについては、私はソニー ステレオICレコーダー ICD-TX650 : 16GB 高性能デジタルマイク内蔵 ブラック ICD-TX650 Bを使っています。

大事な場面の録音には絶対おすすめです。レビューを読むと、みなさん「ここぞ!」とばかりに人生の重要な局面で使用していて、とっても優秀で頼れるボイスレコーダーです。

約束の時間を絶対に間違えないこと(私の失敗談)

私も昔、やってしまったミスですが、仕事が立て込んでくると、時間管理が甘くなりがちです。

「14時からインタビュー」とわかっているのに、いろいろな雑事をこなしている間に、なぜか脳内が「14:30からインタビュー」と、30分遅れた時間に書き換わっていたのです。

その時、私は編集者として場を仕切る立場でした。

あろうことか、カメラマンにも「14:30からインタビューの約束をしているので、この時間に出ましょう」と、間違った時間で指示を出し、そろって現場に到着。

ですがその時、すでに遅刻で(当たり前ですが)、まんまと相手を待たせてしまっていたのです!

相手が優しかったからいいものの、本当に致命的なミスでした。ということで…

インタビュイーとの約束の時間は、前日、当日、きちんと確認しましょう。

そして余裕をもって約束の場に向かいましょう。

到着して遅刻してたらもう真っ青ですよ!いいインタビューができるわけがありません。

インタビュー開始30分前には到着し、最終打ち合わせをしよう

編集者、カメラマン、ライターといった面々でインタビューに臨むと思うのですが、できればギリギリではなく、余裕をもって30分くらい前には現地近くで集合することにしましょう。

芸能人などの場合は、撮影の合間などに取材するケースが多く、ほかの撮影が巻いたり(早くに終わったり)して時間に余裕ができてしまう場合もあります。

そのときに「早めに取材してもらってもいいですか?」と言われることがあるので、私たちは大目に余裕をもって、1時間前に現地に行くときもありました。

「こちらは待っても、相手は待たせるな」という気持ちでいきましょう。

また、早めに行く意味は別にもあります。

その日の天候によって、インタビューより早く撮影したほうがいいというケースもあるでしょうし、インタビュー後に、屋外で撮影させてもらいたい、といった場合があるなら、その撮影場所のチェック時間も必要です。

ギリギリに到着して、最終打ち合わせなく臨んでも、皆がドキドキします。

少し現地で余裕を持てるようにしましょう。

(電車が遅れたりするケースもありますし、念には念を入れて!)

そして…さあ現場に到着!次回でいよいよ、インタビューの実際をお話しますね。お楽しみに!

ライターを目指すならホンカク読本 ライター直伝! 超実践的文章講座 (Parade books)もおすすめです!

ABOUT ME
アバター
maco
ほぼ50歳になるマコです。若いときに比べて体力も落ち、体の線も変わると、選びたいファッションも変わるし… アラフィフになって思うことを書き綴っています。ダム好き。刑事ドラマ好き。千葉雄大好き。